FC2ブログ

ちょい足し幻想

イリュージョンのゲームについての日記です。18歳未満はお断りとさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さらば虹色くまさん

20161103171823765.jpg
Nockyさんにアドバイス頂いてミップマップを弄ったら距離を変えても虹色現象が発生しなくなりました!
具体的には、テクスチャだけミップマップを無しに設定したら直りました。
ノーマルマップとスペキュラマップはミップマップ有りでも無しでも不具合は発生しなかったので、
ミップマップの有無は虹色現象には関係ないようです。


また、ベースとするアイテムをゴーヤから他のものにしたらこれまたNockyさんの仰っていたSpecGlossMapという項目がありまして、やっと思うとおりにツヤや凹凸を調整することが出来るようになりました。
20161103171903013.jpg
↑やっとクマがツルテカじゃ無くなりました^^

根本的な問題は解決したので、やっと色調整と質感の調整が出来ます。

鞄が赤いのは色変えが出来たプレクラ用の素材を使ってるからです。
プレクラみたいにHSVで色変えが出来るシェーダーがあればいいんですが、ひとまずアイテムを完成させたいので今回はとりあえずテクスチャを編集して対応しようと思ってます。
ただハニセレで表示すると色が濃くなるので、これはどういう調整をするんだか考えなきゃですね。
スクショはライトを最大にしてるんですが、通常だと色が物凄く濃くて真っ黒くまさんです。
この辺はソフトが出てから大分経ってるから過去ログをちゃんと読めば良い調整見つかるかな。。。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
  1. 2016/11/03(木) 19:00:31|
  2. 改造
  3. | コメント:2

虹色くまさん

テクスチャの色がなんとか思い通りに出せてきたものの、謎の虹色くまさん現象が解決できなくてまたストップしております。
20161031113521819.jpg

近くに寄るとなんとも無いのに、、、う~ん。
20161031113541434.jpg
  1. 2016/10/31(月) 23:47:30|
  2. 改造
  3. | コメント:4

BVHのサイトを探し中

20161031221314577.jpg
以前、MMDからのモーションの話をしたときは、SB3Uと他のソフトで手動でハニセレのボーン構造に合わせていって、、、みたいなことしか頭になかったんですが、プラグインでその辺変換しちゃうんだから凄いですよね~。
お陰でゼローがPPAPをしているところを見ることが出来ました(シチュエーションが適当すぎ)

ただまぁ実際やってみるとMMDのモーションは手作りなのでやっぱり違和感は否めないところもありますね。
動くだけでもありがたいのに人間ってのは贅沢な生き物です。
ところでモーションキャプチャーのデータ?のBVHってのも簡単にVMDに変換出来ましたんで、そっちもやってみました。
※画面キャプチャがめんどいので文字だけ。

・変換ソフトの準備
1.Live Animasionをインストール
http://www.drf.co.jp/liveanimation/

2.Microsoft XNA Framework Redistributable 4.0ってのをインストール
https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=20914

・BVHを探してDL。
1.Pあfumeのグローバルサイト → DOWNLOAD → #001MOTION CAPTURE DATA → BVH
とか
カー葱ーメ□ソ大学のモーションキャプチャーデータとか
→ 下の方の○MBっていうデータ
ttps://sites.google.com/a/cgspeed.com/cgspeed/motion-capture/cmu-bvh-conversion



・BVH→VMD変換
1..Live Animasionを起動。

2.ファイル、編集、表示、、、というメニューの下のアイコンの左から5~8番目の人の顔のアイコンをクリックして
モデルを表示。※キャラを削除は☓のアイコン。

3.ファイル→インポート→BVH
で変換したBVH読み込み

4.画面下部中央Loopの右側の再生ボタンを押して動きを確認。

5.問題なければ、ファイル→エクスポート→VMD
でVMDで保存。

6.ハニセレでHSStudioAddonPluginから変換したVMDを選択して確認。

という感じで変換してみたものの、この調子だとそのままBVHが読めるようになっちゃったりしちゃったりするかもですね。
VMDはなんか下半身がまだ変な動き方をしますが、BVHも今度は腕から先がちょっと変な気もします。
動き自体は流石にモーションキャプチャーのほうが自然。

それにしてもこうなってくるとMMDの使い方とかも覚えたくなってきました^^
ハニセレはポテンシャルだけはあるんですよねwやる気スイッチが押されてないだけで。
そのやる気スイッチを凄いモッダーさん達が探してこうして押してくれるのは本当にありがたいことです。
  1. 2016/10/31(月) 22:58:24|
  2. 改造
  3. | コメント:2

やっとハニセレのMOD作り

20161030154213416.jpg

駅前マップのメタセコがテクスチャ設定以外は出来たので、とりあえずソフトで問題がないか確認したいと思ってるんですが、ハニセレの改造知識がまだ全く無いのでとりあえず単純なものからリハビリして、、、ということで雨宮さんの記事を見ながらプレクラの鞄の移植にチャレンジしています。

が、いきなり失敗してスタジオがぶっ壊れてしまい再インストールすることになってしまいました(苦笑)
バックアップ大事。

再インストール後は落ち着いて作業しましてとりあえず出来るようにはなったものの、よくわかんないことがいっぱい。
テクスチャとバンプマップは前と一緒だけどスペキュラマップは今作は何処に入れればいいんだろうなぁ?
スクショの鞄はスペキュラが入ってないので鞄はともかくクマのチャームもツルテカになっちゃてます。。。
DetailAlbedoMap、DetailMask、DetailNormalMap、EmissionMap、MetalicGlossMap、OcclusionMap、ParallaxMap
なんか凄い増えてて面食らっております。

ちなみに駅前はこんな感じで出来ました↓
eki161030

  1. 2016/10/30(日) 16:56:50|
  2. 改造
  3. | コメント:6

ロストマウンテン

※長文ですが、技術的な話だけなので興味のある方だけ読んで頂ければと思います。

最近はマップ界隈が盛り上がってますね^^
マップ作りはさながらドラゴンボール超で言うところの”時飛ばし”的なことを使わないとちょっと限界があります。
プレミアムプレイくらいの頃はマップ職人さんが沢山いて作り方を紹介したサイトもあって、自分もMMDで有名な空色町をドドーンと移植したりしていたんですが、今はロストテクノロジー気味。

※画像はプレミアムスタジオProに移植した空色町
2016_0407_2107_37755_compressed.jpg
Unity以前のYAYOIエンジンの頃はQuick XX.exeというSB3UGSと連動したソフトがありまして、それがちょちょいと色々とやってくれてあれよあれよといういう間にほぼ勝手にマップが出来上がったんですが、現行のSB3UGSには対応していないのでプレクラではこのソフトの挙動を自分で再現していくことになります。
普段、SB3Uって書いてるのにこの記事ではSB3UGSって書いてますが、このSB3ユーティリティーグイプラススクリプトのスクリプトの部分が”時飛ばし”的なものにあたるわけです。

スクリプトの使い方は、Lena6098様のブログL.B.のこの記事(http://lena6098.blog.fc2.com/blog-entry-15.html)にて説明がされています。

これで、マテリアルやメッシュが数百という複雑な3Dモデルも単純作業で移植することが出来るようになります。
PlayClubStudio 2016-04-18 13-31-42_compressed
PlayClubStudio 2016-04-18 13-30-15_compressed
改造・再配布禁止モデルを使っているため公開出来ませんでしたが、個人的に移植・改造をしたこのマップはメッシュとマテリアルそれぞれ250個くらいです。※内装が精巧に作られた電車モデルがこれしか無かったのでガワの無い電車が浮いた変なマップになってますが(苦笑)

とは言え、ブロともの皆さんは御存知の通り自分は個人用の街並みマップの作成で気が散ってまして中々気の利いたマップ作りも出来ません。ターンAガンダムのグエン・サード・ラインフォード卿のような貪欲な方が、このロストテクノロジーに興味を持ってどんどんマップアイテムを作ってくれるとマップ界隈がまた活発になるだろうなぁと思います。
  1. 2016/04/18(月) 18:00:00|
  2. 改造
  3. | コメント:10
次のページ

プロフィール

PSI18

Author:PSI18

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
改造 (40)
3Dモデル (2)
日記 (33)
MOD (22)
投稿作品 (1)

動画

月別アーカイブ

訪問者数

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2コンテンツマーケット

QRコード

カメラを画面に接近させて撮ると上手く認識されます。
QR

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。